山羊の歌(30) 中原中也

今日は中原中也の「山羊の歌」その30を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
血を吐くやうな という言葉が、繰り返し描写されます。
これが真夏の過酷な自然界と共鳴して、いわく言いがたい詩の魅力を作りだしています。
 
 
中原中也が翻訳したランボーのあの熱帯の詩の数々が、中原中也の内部で燃焼しているのだ、と思いました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/letters/yaginouta30.html
(約1頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
全文はこちら             (全文のヨコ書きはこっち)
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ☆名作選