犬 正岡子規

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は正岡子規の「犬」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
これ、正岡子規の短編小説というか私小説というか随筆なんですが、すごいんですよ。正岡子規は小説家では無くて俳句や短歌を作り続けた歌人なんですが、また「病牀六尺」という病と日常に関する日記文学を残したことでも有名です。夏目漱石は友人であった正岡子規の活躍を見て、子規が活動を終えたその3年後に自分も作家をはじめたという人なんですが、漱石もおそらくこの本を読んだだろうなあと思います。仏教でよく語られる六道について記されています。わずか3ページほどの作品です。この本の文末がすごいんですよ。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/masaoka_inu.html
(約5頁 / ロード時間約30秒)
モバイル対応テキスト版はこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください