海潮音(5) 上田敏

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は上田敏の「海潮音」その5を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
今回は有名な詩人で、シャルル・ボードレールの詩です。空を飛ぶ鳥の、囚われたのち翼は空へと羽ばたかず、鳥のむなしく歩むさまについて、詩にしています。船人に囚われた鳥が哀れであり、またそこはかとなく偉大でもあるんですが、ボードレールはバチッと、ひどいありさまだけを書き切っているんです。それなのになにかこう、穏やかな風景や暮らしがにじみ出てくるのがじつに不思議な詩です。
 
 
むずかしい言葉をしらべてみました。

すまう
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/119945/m0u/%E3%81%99%E3%81%BE%E3%81%86/

はらから
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/179743/m0u/


また、上田敏が、巻末にボードレールの悲哀について記しています。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/kaichoon05.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ☆図書館の使い方 ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.