春 太宰治

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は太宰治の「春」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
これは戦中から戦後にかけて書かれた、ごく短い私小説です。空襲下にある戦時中の東京での、緊張した生活が描かれています。
 
 
あのー、中国で戦後、もっとも読まれた日本人作家は太宰治なんだそうです。それを聞いて、あらゆる人に読まれてきたのが太宰治なんだと思いました。
 
 
太宰と言えば、「人間失格」「走れメロス」「斜陽」などが有名です。ひとつひとつまた読んでみたいと思います。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/haru_dazai.html
(約5頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ☆名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です