少女 渡辺温

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は渡辺温の「少女」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
これは推理作家の、ごく一般的な掌編小説なんですが、どうにも不思議な話です。ほんの10ページほどの作品です。井深君は、ある少女のことが好きなんですが、それとはまったく無関係に、町中で、別の少女に出逢う。その2人目の少女が、どうしたわけか、びっくりするほど恋人とそっくりな顔をしている。
 
 
片思いをしている少女に、うりふたつな不良少女が町中で、なぜかひどい目にあっている。恋人にそっくりな少女が、不良なふるまいをしたということで、いじめられている。それで井深君は……。続きは本文をご覧ください。
 
 
じつに奇妙な展開をするんですが、現実にこれは、ありえる話だというオチがあって、すこぶる気に入りました。これは、とくにトリックのしかけが存在していない短編小説なんですが、推理作家ってこういう認識の不可思議を、書くんだなあと、感服しました。推理というと、殺人と推理の組み合わせが王道なわけなんですが、恋愛と推理って、ものっすごい相性が良いみたいです。知らなかったです。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/shojo_wo.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ☆名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です