智恵子抄(12) 高村光太郎

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は高村光太郎の『智恵子抄』その12を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
高村光太郎の詩は、自然界そのものを描いていたり、都会的だったり、その振り幅が大きいのが特徴だなと、改めて思いました。
 
 
「私の正しさは草木の正しさです」と、高村光太郎はとつぜん言うんです。「雨がまた降つて来ます」と書かずに「青い雨が……」と書くのが、高村光太郎の、詩の呼吸なんだなと思いました。
 
 
 
 
世界がわかわかしい緑になつて
青い雨がまた降つて来ます
……
 
……
私の正しさは草木の正しさです
ああ あなたはそれを生きた眼で見てくれるのです
もとよりあなたはあなたのいのちを持つてゐます
あなたは海水の流動する力をもつてゐます
あなたが私にある事は
微笑が私にある事です
あなたによつて私のいのちは複雑になり 豊富になります
そして孤独を知りつつ 孤独を感じないのです
……
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/chiekosho12.html
(約1頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ☆名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です