瀧 今井邦子

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は今井邦子の「瀧」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
これは滝のことを書いた、ごく短い随筆です。グーグルで、「北斎 滝」と検索すると、ずいぶん多くの浮世絵版画を見ることが出来るんです。北斎の描く滝は、それを見た時の、怖さと美しさとが、絵の構図にまで反映されていて迫力があります。
 
 
「美濃国養老の滝」という浮世絵は、上半分と下半分で、重力の方向が45度たがえていて傾いている。この感覚は確かに、木橋から眼下の滝を眺めるときに感じるあの、下手をすると落ちて飲み込まれてしまうんじゃないかというような不安まで絵に凝縮していて、周到な構図なんです。
 
 
ネットで「イグアスの滝」というのの写真や動画を見ていて、いつかほんとに見に行ってみたいなあーと思いました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/takiimai.html
(約3頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ☆名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です