智恵子抄(25) 高村光太郎

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は高村光太郎の『智恵子抄』その25を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
今回は、文体が不思議なんです。手紙みたいな詩もあれば、今回のように、言葉をランダムに並べたかのような、奇妙な文体の詩もあります。これ、どういうことなんだろうかと、なんどか繰り返して読みました。冬でなければ書けない詩のように思いました。
 
 
両立しない造形の秘技と貨幣の強引、
両立しない創造の喜と不耕貪食どんしよくにがさ。
 
 
詩の終わりの、さいごの言葉に、なんだか高村光太郎の生身の姿を感じました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/chiekosho25.html
(約1頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ○名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です