漱石俳句集 夏目漱石

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は夏目漱石の「漱石俳句集」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
えーと、次回から、漱石三部作の『門』を読んでみようと思います。その前に、ちょっと読んでおきたいものがあったので、紹介します。漱石の俳句です。
 
 
はじめの句は、漱石が子規に宛てて書いた俳句で、
 
帰ろふと泣かずに笑へ時鳥ほととぎす
 
というものです。漱石は、手紙の中に俳句を書いたり、人と一緒に句を書くことが多かったようです。漱石の俳句はものすごくたくさんあるようです。今回は40句だけ読んだんですが、もうちょっと全体的に読んでみたいなと思いました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/soseki_haikushu01.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ☆名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です