按摩 小酒井不木

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は小酒井不木の「按摩」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
小酒井不木は、江戸川乱歩のデビュー作をはじめて紹介し、乱歩のデビューに尽力した作家なんだそうです。wikiにはこう書いています
 
 
これすっごい読ませる話なんですけど、なんというか一流作家には描けない、怨念とか祟りのところを、詳らかに書いている、という感じというんでしょうか。怖い物見たさで読み終えてしまったというか、不気味な描写に引き込まれる短編でした。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/anma.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ○名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です