智恵子抄(43) 高村光太郎

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は高村光太郎の『智恵子抄』その43を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
近代に於ける情感偏重の詩。そこからの脱却ということが、現代人の表現の基本的態度である、という話しを聞いたことがあるんですよ。それで、今回の詩を読んでいて、これはいったい、現代の文学者ならどういうような詩にするんだろうかと、えんえん空想したんですが、難しくてまったく手がかりも予測できませんでした。智恵子抄の後半は、文体はきわめて読みやすいんですけど、難解な詩のように思えてきました。
 
 
語尾が印象深かったです。  です でせう 好きですか 出ます 好きでせう………。という高村光太郎の智恵子への呼びかけが記憶に残る詩なんです。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/chiekosho43.html
(約1頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ○名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です