炉辺 堀辰雄

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は堀辰雄の「炉辺」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
これは旅の随筆です。長野は藪原の奥まった場にある、古くて美しい宿屋のいろりのそばで、ここにはどんな人が来たかと尋ねると、古い友人がここによく泊まっていたという話しを耳にする。
 
 
この随筆が好きだ、と思ったんですが、そういえば読書の魅力は、作者の辿った思考に添って架空の世界を旅するわけで、芭蕉のたどった旅路を歩くような感覚が、たしかにあるんだ、と思いました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/letters/rohen.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ○名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です