僕の友だち二三人 芥川龍之介

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は芥川龍之介の「僕の友だち二三人」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
ぼくはあの、小説を読むためのサイトをここで作ってるんですけど、随筆がなんだか好きなんです。ああいう名作を書いた人が、率直な文章を書くとこうなるのか、というのがいつも新鮮で面白いんですけど、これごく短いものなんですが、すてきな随筆なんです。
 
 
作家なので多少の演出はあると思うんですけど、芥川龍之介ってこういう人なのかというのが、ちょっとだけ垣間見える気がしました。オチが良いんです。キリのいい数字をあえて空位にしているのが、かっこ良いなとか思いました。はい。最後に選ぼうと思っていた人はいったい誰なんだろうかと。前後の随筆をよめば判るかもしれないです。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/letters/bokuno_tomodachi_nisannin.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ☆名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です