ランボオ詩集6

FavoriteLoadingお気に入りに追加

 
今日は中原中也が翻訳した『ランボオ詩集』のその6を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
ぼくはランボーの詩の、この一篇がとても気になったのですが。
 
 

何事にも屈従した
無駄だつた青春よ
繊細さのために
私は生涯をそこなつたのだ

 
 
書くことと行動することの関係性を知りたく思うことがあります。無謀なことを書いて無謀な結果をまねくことはやはりあります。しかし、良さそうなことばかり書いて「想定外」の大失敗を引き起こすなんて言うことはやっぱり一番多いと思います。ぼくの場合がそうだ、ということなんですが。

 
ランボーは自身の詩に暗いことを書いているのですが、しかし客観的に見れば、この詩人は大胆に行動し、成功を収め、また新たな世界へと旅だった人なんであります。
 
 


こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/rimbaud6.html
(約13頁 / ロード時間約30秒)
モバイル対応テキスト版はこちら

ランボオ詩集1

ランボオ詩集2

ランボオ詩集3

ランボオ詩集4

ランボオ詩集5

ランボオ詩集6

ランボオ詩集7

ランボオ詩集8

ランボオ詩集9

ランボオ詩集10






top page ・本屋マップ ・図書館リンク ☆図書館の使い方 ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.