罪・苦痛・希望・及び眞實の道についての考察 フランツ・カフカ

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日はフランツ・カフカの「罪・苦痛・希望・及び眞實の道についての考察」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
明かりの本ではカフカの「変身」と「」を全文縦書きで読めますよ。
さいきん、いまひとつ調子が良くないんですが、今日はこのカフカのちょっとした随筆を読んでなるほどと思いました。自分の考え方の、どういうところが落とし穴になっているのかが明確化されている気がしました。カフカは性急であること、そのものを悪であると規定しているんですが、それにしてもかっこいい随筆です。カフカの短編や代表作は、とにかく考えられないようなことが丁寧に描き出されています。考えられないようなことを考えられるようにする、という作家カフカのその思考の要点が開示されているように思いました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/tsumi_kutsu_kibo_oyobi.html
(約5頁 / ロード時間約30秒)
モバイル対応テキスト版はこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください