ゲーテ詩集(6) 生田春月訳

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は生田春月訳のゲーテ詩集(6)を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。

この詩集を読みはじめて、すっかりゲーテの詩にはまってしまいました。これから4日に1回おきにゲーテの詩を順番に公開してゆこうと思います。ファイルを準備してみたんですが全部で46章できました。
 
 
三月という詩があるんですが、これが今の季節にぴったりの詩だなあと思いました。ゲーテの詩はおおらかで良いなあと思います。
 
 
三月


雪はちらちら落ちて来る
まだ待ち遠い時は来ない
いろんな花が咲き出せば
いろんな花が咲き出せば
ふたりはどんなに嬉しからう
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/goetheanthologie06.html
(約5頁 / ロード時間約30秒)
モバイル対応テキスト版はこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ☆図書館の使い方 ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.