貧しき信徒(12) 八木重吉

今日は八木重吉の「貧しき信徒」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     今回の詩は、ごく普通の風景を、鮮やかに切り取っています。八木重吉は亡くなる五年ほど前から詩を書きはじめ、最後までこの詩集の詩が綴られていま … 続きを読む

貧しき信徒(11) 八木重吉

今日は八木重吉の「貧しき信徒」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     今回の「涙」という詩を読んでいて、これはじつに独特なものだと思いました。現代詩ではほとんどまったく表現されない、JPOP音楽の歌詞よりもさ … 続きを読む

貧しき信徒(10) 八木重吉

今日は八木重吉の「貧しき信徒」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     「犬」という詩を読んで、事実の迫力というのを、思い知りました。ぼくも犬を飼っていたことがあるので、たしかに、犬ってこういうことやっちゃうと … 続きを読む

貧しき信徒(9) 八木重吉

今日は八木重吉の「貧しき信徒」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     今回の詩を読んでいて、これはもしかすると、そもそも他人に聞かせようというつもりで書いていない、日記のような作品だったものが、けっきょく詩と … 続きを読む

貧しき信徒(8) 八木重吉

今日は八木重吉の「貧しき信徒」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     農民が、不当な権力に逆らって生きる時、自然界のありさまを手本とした、という話を知識人から聞いたことがあって、八木重吉はキリスト教を中心に置 … 続きを読む