彼岸過迄(13)松本の話(後編)夏目漱石

今日は夏目漱石の「彼岸過迄ひがんすぎまで(13)松本の話(後編)」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     いよいよ次の第14回で物語が完結します。今回が実質的には最後の章なんです。これから彼岸過迄を読み終える … 続きを読む

彼岸過迄(12)松本の話(前編)夏目漱石

今日は夏目漱石の「彼岸過迄ひがんすぎまで(12)松本の話(前編)」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     須永と千代子はけっきょく、夫婦にならないし恋人同士にならないし敵対するまでいかないし、堂々めぐりの平行 … 続きを読む

彼岸過迄(10)須永の話(前編)夏目漱石

今日は夏目漱石の「彼岸過迄ひがんすぎまで(10)須永の話(前編)」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     「千代子さんは須永君の所へ行くのだとばかり思っていたが、そうじゃないのかね」 「そうも行かないでしょう … 続きを読む

彼岸過迄(9)雨の降る日(後編)夏目漱石

今日は夏目漱石の「彼岸過迄ひがんすぎまで(9)雨の降る日(後編)」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     今回の宵子の弔いの描写は、とりわけ静謐な筆致なんです。これが、後期漱石作品の重大な特徴なのではないかと … 続きを読む

彼岸過迄(8)雨の降る日(前編)夏目漱石

今日は夏目漱石の「彼岸過迄ひがんすぎまで(8)雨の降る日(前編)」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     田口はデタラメなことをしたようでいて、ちゃんと敬太郎に仕事を用意してくれた。敬太郎は、先達の家に出入り … 続きを読む