十六、七のころ 永井荷風

  今日は永井荷風の「十六、七のころ」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。 永井荷風は海外暮らしの経験が豊富で、また戦前戦後の東京の町並みを活写した日記を数多く残しています。 荷風は生前から有名な作家で人々によく読 … 続きを読む

日和下駄 永井荷風

  今日は永井荷風の日和下駄を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。 これは1914年(大正3年)に書かれた永井荷風の日記なんですが、とても格調高いといいますか読んでいてその情景が鮮やかに浮かび上がってきます。江戸時代 … 続きを読む

草紅葉 永井荷風

今日は永井荷風の『草紅葉』を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。これは、永井荷風が戦中戦後のことを思い出して書いた、ごく短い日記のようなものです。永井荷風と言えば断腸亭日乗という日記が有名で、これを42年間書き続けて … 続きを読む

晶子詩篇全集(20) 与謝野晶子

    今日は「晶子詩篇全集」その20を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。     今回の詩は、まるで仙人が書いたような詩です。あと永井荷風という名前がとつぜん詩の中に登場して面白いなと思いました。今回の詩の中には … 続きを読む

『正岡子規』 夏目漱石

今日は夏目漱石が書き残した『正岡子規』という短いエッセーを公開します。縦書き表示で全文読めますよ。下の方に掲載した写真は数年前、松山に行ったときに撮った愚陀佛庵(ぐだぶつあん)です。愚駄仏庵は漱石の住処で、ここにほんの短 … 続きを読む