ハイネ詩集(50)

今日は「ハインリヒ・ハイネ詩集」その50を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
生田春月の翻訳が、たぶん大ざっぱだからだと思うんですけど、今回のは絶妙に奇妙でおもしろい詩になっていました。これも訳詩集の魅力の1つなんじゃないかと思います。本文こうです。
 

……東の故郷の庭園へ——
飛んで行きながら不思議な鳥は歌ふ

『彼女は彼を愛してゐる!彼女は彼を愛してゐる!
彼女はその小さな胸に彼の姿を抱いてゐる
それをたのしくこつそりかくしてゐる
……………
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/letters/heine50.html
(約1頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 
全文通読はこちら
 
                    ヨコ書きはこっち




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本