かえるの王さま グリム兄弟

今日はグリム兄弟の「かえるの王さま」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
グリムは、子供向けに書いているのに、なんだかブラックユーモアが効いていて、大人が読んでも面白いんですよ。「かえるのことなんか、きれいにわすれていました。」というセリフの入れ方の前後の構造がほんとに、みごとだなと思いました。
 
 
王様がむすめに対してきびしすぎてひどいんですけど、けっきょく王様は正しくって、慧眼があった。不思議なはなしでした。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/letters/der_froschkonig.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 




top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本