うぐいす 原民喜

今日は原民喜の「うぐいす」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
原民喜と言えば、原爆について描いた詩集をのこし、ほかにも「死のなかの風景」「夏の花」などの作品を書いたことで有名なのですが、戦争の被害を受ける前はそもそも童話作家で、戦後にはジョナサン・スウィフトのガリバー旅行記なども翻訳している、児童文学者なのでした。今回は、児童向けの童話を読んでみました。
 
 
起承転結の、転と結が、とくに存在しないのがかえって印象深い、穏やかな童話なんですけれど、いったい原民喜は他に、どんな童話を書いたんだろう、と思う作品でした。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/letters/uguisu.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 




top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本