原爆回想 原民喜

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は原民喜の「原爆回想」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
この夏にはヒロシマの被爆についての映画や写真展や講演会が日本各地で行われています。リンクを紹介しておきます。
 
 
東京 岩波ホール ヒロシマ映画上映会
https://www.iwanami-hall.com/contents/now/about.html
 
世界ヒバクシャ展
https://www.no-more-hibakusha.net/
 
 
原民喜は、戦後のヒロシマで子どもたちのために「ガリバー旅行記」を書いたり、原爆の被害についての本を残したりした文学者です。
 
 
下の写真は広島の縮景園にある被爆の木です。大きないちょうの木なんですよ。広島県立美術館のすぐ横に、戦後に作り直された庭園があって、その川沿いにこの木があります。爆心地から約1.4キロメートルのところで、広島駅から歩いて行けるところです。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/center/genbakukaisou.html
(約5頁 / ロード時間約30秒)
モバイル対応テキスト版はこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください