マハトマ・ガンジー 非暴力

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日はマハトマ・ガンジーの《非暴力》を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。総ページ数10ページほどの文章です。興味のある方はお読みください。ガンジーと言えばインド独立の父で「非暴力 不服従」を守り抜いた人、ということになっています。ぼくは普段から「服従」ばかりしている気がします。いやそもそも日本では大問題が起きても暴動を起こしたりはせず、忍耐と工夫で問題を解消してゆきます。不服従という傾向は少ない。


ガンジーは、南アフリカで有色人種として強い差別を受けた。その経験をもとにして、当時インドを支配していた帝国主義に対して不服従の意志を固め、人権運動や植民地解放運動を成功させ人々を解放に導いてゆきます。




こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら

https://akarinohon.com/basic/hiboryoku.html






top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください