民族の血管 中井正一

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は中井正一の「民族の血管」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
これはごく短いものですが、何回も読んでしまいました。おもしろい随筆です。生き物と思想について同時に語っているものがどうも読んでいて魅力を感じます。中井正一は電子的な出版物の到来を予想していて、さらにデジタルの世界ではゲームが席巻して文化的な書物が遠ざけられるという、現代の状況を半世紀以上前にはっきり予想しているというのがすごいなと思います。ラジオの時代からテレビの到来というのが戦後すぐにあったので、こういう随筆が残されたんだと思います。中井正一は、資本力と結びつきを得て力強く文化を発信したフランスの百科事典業界を賞讃しています。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/center/minzokuno_kekkan.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 




top page ・本屋map ・図書館link おすすめ本 ★本を購入する





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください