日本国憲法

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は「日本国憲法」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
三年前にも紹介したんですが、今日は憲法記念日なのでこのテキスト版をアップロードしてみます。
 
 
あのー、憲法の本は学者だけが読むものじゃなくて、自分たち素人とか子どものほうが、読んでみて興味深いものだと思います。このまえたまたま世界人権宣言の全文訳を読む機会があったんですが、詩人が翻訳したレアな本で、読んでいてすごくおもしろかったです。判りやすい言葉で難しい問題が整理されているなと思いました。本屋とかamazonの在庫具合を見ていると、日本では世界人権宣言の本が読まれることがほとんど無くなってしまったようなんですよ。憲法と世界人権宣言はセットで読むと共通点が見えてくると思います。
 
 
世界人権宣言第二条の「差別を禁止する」という項目にですね、興味深いことが書いているんですよ。まずはじめに、意見がちがう、という理由で差別しちゃいけないと書いてあるんです。ことばや状況がちがう相手を差別してはいけないとか、今まで考えたことの無い問題が書かれていておもしろいと思いました。
 
 
それで、ぼくは記憶力があまり良くないので、日本国憲法には差別の問題は遠回しに書いているだけで明記されてないのかなと思ったら、しっかり14条に書いていました。あとやっぱり、外国からの労働者や亡命者や旅行者の持つ権利問題は明記されていないんだなと思いました。ただ、憲法「前文」には「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する」と記されています。読むたびになにか発見のある本だと思います。興味がありましたら、ぜひ読んでみてください。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/basic/kenpou.html
(約100頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください