与謝野晶子詩歌集(30)

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は「与謝野晶子詩歌集」その30を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
与謝野晶子の初期作品や、あるいは樋口一葉の小説を読んでいると古語がむつかしくって、子どものころに漢字が分からなくて意味がいまひとつ理解できなかった頃のことを思いだすんですけど、分からない部分を分からないまま楽しんで、一度きりで終わらないようにしておくのが良いのかもしれない、と思いました。今回の4つの歌はすんなりと理解できるものなんですけど、これだけで美しい長編小説になりそうだと思いました。
 

それから「鳥を追ふとて」という詩もすてきでした。

 
むつかしい言葉を調べてみました。

うしほ





 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/letters/yosanoakiko030.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 


よこ1   よこ2   よこ3


その1   その2   その3








top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 


Similar Posts: