明かりの本は新サイトに移行しました!

明かりの本は新サイトに移行しました!
URLの登録変更をよろしくお願いいたします。
明かりの本 新サイトURL
https://akarinohon.com

 
明かりの本では、2011年春から2019年夏にかけて、かつては主流だったFLASHというプラグインを使って読書サイトを構築してきました。ご存じの方は多いと思うのですがこのFLASHがじつは、2020年の12月には使用終了になって、今、明かりの本の旧サイト(center.akarinohon.com)で公開している本の約50%は読めなくなります。もし読みたい本があったら、今のうちに読み終えておいてください。2020年11月末日に、FLASHページは動かなくなり、すべて削除となります。FLASHページかどうかの見分けかたはこうです。装画がフェードインフェードアウトのアニメで表示され文章が1文字1文字アニメーションで表示されるのがFLASHページです。
新サイトの『明かりの本』akarinohon.comは、2040年以降も使えるように作っています。お楽しみください。
 







明かりの本は新サイトに移行しました!

URLの登録変更をよろしくお願いいたします。



明かりの本 新サイトURL

https://akarinohon.com

(Windowsでも、なめらかな縦書き表示になるように改善しました!)

appleのmacやタブレットやスマートフォンなど、これまで縦書き表示がむずかしかった端末でも、ほぼ99%縦書き表示に対応し、よみやすいページ構成を実現しました。ぜひ新しいサイトで読書をお楽しみください。






top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 


お知らせ

明かりの本は新サイトに移行しました!
URLの登録変更をよろしくお願いいたします。

明かりの本 新サイトURL
https://akarinohon.com
 
 


明かりの本は9月20日ごろから、新サイトをオープンします。
 
 
現在の進行状況は、読書ページが構築できたところで、あとはブログ部分をどうするかちょっと検討しているところです。あと5日後くらいからプレオープン状態になって、2日に1回のペースで、新しい本をブラウザから読書できるようにする予定です。
 
 
こちらのページから、オープンベータ版のあたらしい読書ページを読むことが出来ます。
 
 
https://akarinohon.com/find/i/?book=tomeineko
 
 
今回から、あらゆるPCやmacやタブレットだけでなく、iPhoneやスマートフォンでも読書できるようになりました。じつは明かりの本はiPhoneからのアクセスが多かったので、早くiPhoneに対応したかったんですけど、やっとちゃんとiPhoneやスマホで読めるようになって良かったなあと思っているところです。iPhoneをお持ちの方はためしにこちらから読んでみてください。ちゃんと全文読めるはずです。左端をクリックかフリックすると次のページに進み、右端をクリックすると前のページに戻ります。
 
 
あとは、いままで横長だった装画を、一般的な縦長に統一しようかなというのと……、今まで通りに無料読書ページを5年以上読める状態にするのはやめて、30日間とか期間限定で公開していったほうが新鮮さがあって面白いかなとか、いろいろ迷っているところです。今回から有料コンテンツ化が可能になったので、売れるようなコンテンツもちょっとは検討しようと思っています。どうやったら、読みたいサイトになるのかを、思案中です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
台風15号で被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

少額ですがこちらのyahoo募金から寄付させていただきました。
https://donation.yahoo.co.jp/category/10/
 
 






明かりの本は新サイトに移行しました!

URLの登録変更をよろしくお願いいたします。



明かりの本 新サイトURL

https://akarinohon.com

(Windowsでも、なめらかな縦書き表示になるように改善しました!)

appleのmacやタブレットやスマートフォンなど、これまで縦書き表示がむずかしかった端末でも、ほぼ99%縦書き表示に対応し、よみやすいページ構成を実現しました。ぜひ新しいサイトで読書をお楽しみください。






top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 


与謝野晶子詩歌集(41)

今日は「与謝野晶子詩歌集」その41を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
今回のは、むつかしい作品でした。近代から現代にかけて起きた変化が、どういうものだったのかを、分からせてくれるような詩でした。与謝野晶子は、文化的にも現実にも、あらゆるものを生んだ人だと思うのですが、自分たちのことを「無産者」と定義づけて詩に書き記しているのが、印象に残りました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/letters/yosanoakiko041.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 


よこ1   よこ2   よこ3


その1   その2   その3


 
 






明かりの本は新サイトに移行しました!

URLの登録変更をよろしくお願いいたします。



明かりの本 新サイトURL

https://akarinohon.com

(Windowsでも、なめらかな縦書き表示になるように改善しました!)

appleのmacやタブレットやスマートフォンなど、これまで縦書き表示がむずかしかった端末でも、ほぼ99%縦書き表示に対応し、よみやすいページ構成を実現しました。ぜひ新しいサイトで読書をお楽しみください。






top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本