月に吠える 萩原朔太郎

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は萩原朔太郎の詩集「月に吠える」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。萩原朔太郎は、日本でいちばん有名な詩人かもしれません。その代表作がこの「月に吠える」です。
 

萩原朔太郎の詩集を通して、詩作に目覚める人がいたりすると良いな、と思います。萩原朔太郎は近代詩の父と呼ばれる詩人で、「詩はただ病める魂の所有者と孤独者との寂しい慰めである」と述べています。普段、詩を全く読まない人にも萩原朔太郎の詩がおすすめだと思います。代表的な詩に《月に吠える》《恋を恋する人》《竹》などがあります。

この詩集は、与謝野 晶子や岩野 泡鳴から絶賛され、宮沢 賢治や堀 辰雄が愛読しました。

55編の詩を収録しています。ぜひ、読んでみてください。






以下の「シンプル表示の縦書きテキスト」をご利用ください。(縦書きブラウザの使い方はこちら

https://akarinohon.com/migration/tsukini_hoeru.html
 (約40頁 / ロード時間約30秒)








明かりの本は新サイトに移行しました!

URLの登録変更をよろしくお願いいたします。



明かりの本 新サイトURL

https://akarinohon.com

(Windowsでも、なめらかな縦書き表示になるように改善しました!)

appleのmacやタブレットやスマートフォンなど、これまで縦書き表示がむずかしかった端末でも、ほぼ99%縦書き表示に対応し、よみやすいページ構成を実現しました。ぜひ新しいサイトで読書をお楽しみください。






top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 


Similar Posts: