こども風土記 柳田國男(30)

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は柳田國男の「こども風土記」その30を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
今回も不思議な習俗が描かれていて、ままごとと、宅配の仕事の中間みたいな、子どもたちが作ったごはんを配って歩いたようなことがあったらしいです。本文こうです。
 

東京などの小さな女のは、カランコロンと口で木履ぽっくりの音をさせつつ、何べんでも御馳走ごちそうをじじばばのところへ持って来てくれる。
 
そんな遊びの風景が、むかし日本にあったらしいです。「オフルマエゴト」や「フルミヤッコ」という方言。なぜそのような言葉が出来たのか、その理由について、言っている当人たちがもう知らない、という指摘があったんですが、なんとも幻想的な事態だなと思いました。知っているようで知らないのが日本だなと思いました。

そうして多分もうその理由が忘れられているだろう。
 
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/letters/kodomo_fudoki30.html
(約5頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 
横書きはこっち
 
 




top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 



Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください