罪と覚悟 オー・ヘンリー

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日はオー・ヘンリーの「罪と覚悟」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 

古典的作家が犯罪を書くと……まったくの絵空事ではなくてリアルですし、けどじっさいの犯罪ドキュメンタリー番組を見たときの言動とは、かなり異なっている。作家はなにか当人の人間的な生のいとなみを描きだそうとするわけで、善悪の葛藤があるというよりも、善悪が入り混じっているような感じでおもしろいんです。
 

金庫破りのジミィは刑務所から出所すると、スペンサーという新しい名前をなのって、真面目な仕事をしはじめたのだが、ある日おとずれた銀行で…………つづきは本文をご覧ください。

 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/letters/tsumito_kakugo.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 




top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 



Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください