いのちの初夜 北條民雄

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は北條民雄の【いのちの初夜】を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。この物語は、当時不治の病だった癩病(現代では治る病です)にかかった作者が、その病について書いている物語です。ですから、例えば長生きした方が多い病とはまったく異なる状況を描いた物語です。北条民雄は、本当にあった話として、どうしても助からないという状態において、いやそれでもやっぱり何かが助かるんだ、誰もが助かるよすががあるんだ、ということを一つ、しっかりと表現しています。
 
 


こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/basic/inochino_shoya.html
(約80頁 / ロード時間約30秒)

モバイル対応テキスト版はこちら




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ☆図書館の使い方 ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.