飴チョコの天使 小川未明

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は小川未明の「飴チョコの天使」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
これは小学生向けの童話です。小川未明は、いろんな動物の視点を描いてきた童話作家ですけれど、これはチョコの空き箱に描かれた天使が主人公なんです。え? そこを書くのか! と思いました。
 
 
小川未明は、言葉を発しない幼子が持っている多くの思いのほうを描きだしてきたと思うんですけど、今回の童話は、そのすみっこのすみっこのほうにある、一つの存在が旅をする物語です。
 
 
ものすごく小さな存在の、じっと黙っているものの意識を言葉で描きだす、というのがその……小川未明を読むと、うまく喋れなかった幼い頃には、たしかな思いがあったというのを思いだすんです。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/amechokono_tenshi.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキスト版はこちら
 
 
 
 




top pageへ ・図書館リンク ・本屋マップ ○名作選





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です