神曲 天堂(8) ダンテ

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日はダンテの「神曲 天堂」第8曲を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
今回、ダンテたちは金星天を旅しています。もはや地球ははるか、かなたです。カルロ・マルテッロ・ダンジョが、ダンテにさまざまなことを教えます。
 
 
宇宙や自然界には、必要なものが不足し得ない、ということを語るわけなのですが、その書き方がなんだか詩的すぎて、超絶にむつかしいんであります。
 
 
それから、自然な流れで戦士となるべく生まれたものを無理やり宗門に入れたり(法然は、えらい坊さんになるまえに、うっかり仇討ちの武士になりかけて危うい少年時代を送ったそうですが)、自然に評論家になってゆくようなものを権力者にしたりするもんだから、さまざまに道を踏み外すものがでてしまうんだと、ダンテ自身がまさに、一大詩人になるはずの人間だったのに、やたらと政争に巻きこまれてたいへんだったわけなんですが。
 
 
そういう自然な流れを壊してしまう、不幸の元凶に気をつけろと、妙に現代的なことも言ったりしていました……。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/center/dante3_08.html
(約30頁 / ロード時間約30秒)

iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら 横書きはこちら
 
 
全巻通読はこちら
https://akarinohon.com/dante/
 






明かりの本は新サイトに移行しました!

URLの登録変更をよろしくお願いいたします。



明かりの本 新サイトURL

https://akarinohon.com

(Windowsでも、なめらかな縦書き表示になるように改善しました!)

appleのmacやタブレットやスマートフォンなど、これまで縦書き表示がむずかしかった端末でも、ほぼ99%縦書き表示に対応し、よみやすいページ構成を実現しました。ぜひ新しいサイトで読書をお楽しみください。






top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 


Similar Posts: