なまけ者と雨 若山牧水

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は若山牧水の「なまけ者と雨」を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
先日、雨のシーンが美しい映画を見て、これぞ映画だと思いました。映画の中では普段の規則を離れて、独特な美意識が展開し、平生は遠ざけられているものが印象的に描かれるんだよなあとか思いました。雨がスクリーンの中で耀いていました。雨が美しいなんて普段はまったく忘れていたことですよ。そういえば何年か前にしのつく雨のなか川縁を散歩していたら、そこがまるで密林のように様変わりしていて驚いたのを思い出しました。雨は都市に自然の気配を与えます。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/center/namakemonoto_ame.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
モバイル対応テキスト版はこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください