日和下駄 永井荷風

FavoriteLoadingお気に入りに追加

 
今日は永井荷風の日和下駄を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。

これは1914年(大正3年)に書かれた永井荷風の日記なんですが、とても格調高いといいますか読んでいてその情景が鮮やかに浮かび上がってきます。江戸時代の名残がある東京。こんなすてきな文章を書けるようになったら良いのになあと思います。洒脱といいますか、洗練された文章表現です。永井荷風がこうもり傘を持って、下駄をカラコロ鳴らしながら散歩している。
 
 



こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
http://akarinohon.com/center/hiyorigeta.html
(約210頁 / ロード時間約30秒)
モバイル対応テキスト版はこちら




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ☆図書館の使い方 ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.