PCで長編小説を読む方法 OmmWriter

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日はOmmWriterという電子ノートを紹介します。macやwindowsで使えます。日記帳や、文章制作や、読書ツールとして使えます。
一言でこれを紹介すると、「ものを読んだり書いたりするために、避暑地でコテージを借りた」ような落ち着いた状況を手に入られるツールなんです。
ちょっと判りにくいでしょうか。
 
 
たとえば、青空文庫で夏目漱石の大長編を読みたいと思った場合、けっこうPCで読み切るのはたいへんです。そこでこのOmmWriterが役に立ちます。実際に試してみると判りますが、これは「読みやすい」という点において群を抜いた性能を持っています。ルビを消す作業をしなければならないのがちょっとめんどうですが。


これは、もともと読書ツールと言うよりも、もの書きツールとして開発されたものなんです。
百聞は一見にしかず、と言いますので、この奇妙な電子ノート「OmmWriter」の紹介動画を、ためしにちょっと見てください。



Introducing OmmWriter Dāna from hs&co on Vimeo.

ぼくはさいきん、たくさんの電子書籍を試してみたのですが、このOmmWriterというのがもっとも読書ツールとして使いやすいと思います。ページをめくるときに「page down」ボタンを押すだけです。ページ数が表示されていないんですが、どの程度読んだかは右端のスクロールバーで判ります。またしおりが挟めないのですが、スクロールバーを1クリックするだけで、それまで読んでいたところを直感的に開くことが出来て、読書がはかどります。料金は0円というところが衝撃です。どうしてもお金を払いたい場合は170円で有料版を購入出来ます。


つかいかたはこちらのwebサイトをご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/iumem/20110331/1301501697

ダウンロードはこちら
http://www.ommwriter.com/


無料ですので、ぜひ試してみてください。
論文や長文など、長い時間をかけて文章を書く必要のある人にもお勧めのソフトウェアです。




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください