檸檬 梶井基次郎

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は梶井基次郎の檸檬を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
この本は単に僕が好きな本です。ただただ好きなので公開してみます。学生時代にこれをけっこう何度も読みました。檸檬(れもん)を手にして、こいつさえあれば、気難しげなほにゃららなんか木っ端微塵だ、と空想する。檸檬のあの色が、世界をなぜか救済する。美が世界を救済する、と述べたのはドストエフスキーですが、当時の僕にとっての美は、梶井基次郎の檸檬の中にありました。





https://akarinohon.com/basic/lemon.html




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください