三四郎 夏目漱石

FavoriteLoadingお気に入りに追加



今日は夏目漱石の【三四郎】を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
夏目漱石の代表作といわれる長編小説です。
海外で言えば、ゲーテの「若きウェルテルの悩み」のように、若者の悩みそのものを描き出そうとした歴史的名作です。地に足のつかない青年が、ついに地面をよろよろと歩く、というような物語です。






https://akarinohon.com/basic/sanshiro.html (ページ数 約600枚)







top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください