智恵子抄(40) 高村光太郎

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は高村光太郎の『智恵子抄』その40を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
智恵子抄はあと10回ほどで完結です。智恵子の記憶が生きていることについて、高村光太郎はなるべく論理的に描こうとするんです。高村光太郎はどこからどう読んでも現代詩を書いていない詩人なんですけど、次の時代にどういう詩が来るのか、その予測をしてから詩人を終えたように思います。戦後の10数年間、どのように生きたんだろうと思いながら読みました。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/center/chiekosho40.html
(約1頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 






明かりの本は新サイトに移行しました!

URLの登録変更をよろしくお願いいたします。



明かりの本 新サイトURL

https://akarinohon.com

(Windowsでも、なめらかな縦書き表示になるように改善しました!)

appleのmacやタブレットやスマートフォンなど、これまで縦書き表示がむずかしかった端末でも、ほぼ99%縦書き表示に対応し、よみやすいページ構成を実現しました。ぜひ新しいサイトで読書をお楽しみください。






top page ・本屋map ・図書館link ★おすすめ本 


Similar Posts: