海潮音(11) 上田敏

FavoriteLoadingお気に入りに追加

今日は上田敏の海潮音その11を公開します。縦書き表示で全文読めますよ。
 
 
今回、ロバート・ブラウニングの戦争の詩と、春の詩が、上田敏によって翻訳されています。これ、原文で読んだほうがむしろ読みやすくてやさしい詩のように思えます。
 
 
今まで、何度か聞いたことのある「すべて世はこともなし」という言葉は、どうも上田敏のロバート・ブラウニングの「春の朝」という詩の翻訳が有名になったから、のようです。
原文では God’s in his heaven. All’s right with the world! となっています。
 
 

 
 
こちらのリンクから全文読めます。(縦書きブラウザの使い方はこちら
https://akarinohon.com/center/kaichoon11.html
(約10頁 / ロード時間約30秒)
iPadやノートPCなどに対応した、シンプル表示の縦書きテキストはこちら
 
 
 
 




top page ・本屋マップ ・図書館リンク ★おすすめ本





Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください